同行通訳、別称・アテンド通訳。しかし、”同行”、侮ることなかれ。知己訪問・法事・韓国での事案解決着手・墓探し、各種医療機関への同行、アポ取、婚姻関係のトラブル解決のための訪問、企業・会社さまのビジネス通訳の業務以外の、ほぼ全ての通訳は、このジャンルが、起点となります。

 

 
 

 

ビジネス通訳、当たり前ですが、ビジネスに係わる全般が、このジャンルになります。ビジネス通訳は、私どもの場合ですと、日韓の会社ですが、業務の意思疎通の円滑化に加えて、戦略的に、自社の意向を相手側に伝えることができ、また、常よりの業務、交渉で、リスクを回避する役割も、あるんです。

 

 
 

 

個人・士業・会社・企業さま、どんな立ち位置にも係らず、ビジネスには時間と、タイミングがあります。餅は餅屋ということわざにも、あるように、ビジネスは、恰好をつける必要は、ありません。急な、或いは、面倒な案件、またビジネス・チャンスがあると見れば、ご本人さまは、自分の業務に専念し、対外業務は、まかせれば、いいのです。